読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dothikoのカクカクワールド2D REBOOT

プログラミングとかLinux関連(特にOSSのグラフィックツール関連)とかレトロゲームとか色々。

安マウス王選手権優勝マウス・m325tの不具合について

f:id:dothiko:20151104181604j:plain

そういえば書き忘れていましたが、かつて愛用していたm325のマーキングが剥けてしまったというどうでも良い理由もあり、二台目を買った無線マウス・ロジクールm325t。

tが付いているだけで何も変わらない…はずが、とある症状のおかげでストレスフルな状況に。

その後、保証を諦めて開腹作業した結果、今のところ「症状」がでなくなったので、治ったのだと思われます。 一応、備忘録的にメモ。

症状

  • 時折、突然電源が切れてしまう。頻度は全く不定期。何日も起きないこともあれば、一日に数回起きたこともあった。
  • 再現性は不明だが、大抵、右クリックの直後に起きる。傾向として「youtubeを見ている時に、うっかり無意識に右クリックするとコンテキストメニューを出したまま無応答になる」。マウスを動かしている途中で切れるということは起きなかったというか、記憶にない。
  • 他のマウスでは起きないというか、以前のm325でも起きなかったのでOS(ubuntu 14.04LTS)由来とは考えづらい。
  • この状況で電源が落ちると、電源スイッチを入れなおしても戻らない。一旦電池を抜いて電源を入れることで復帰する。

試したこと

  • レシーバーを机の上の見える位置に引き出した → 多少改善した気もしたがプラシーボっぽく、結局症状が発生した。
  • Macで使ってみた → 何時間か使ってみたが起きなかったのだけど、そもそもLinuxのデスクトップ(XFCE)に最適化されてしまったワタクシにはOSXを使うのが非常に苦痛であり、実の所itunesにしか使っていない(すげー無駄ですが…既にこのMacbook、売っても二束三文なので…折角GPUNVIDIAということもあり、いずれはLinuxを入れたいw)。症状が出る前にギブアップという感じが正直な所。
  • もしかして電池の接触が悪いのか?と思い、保証を諦め電池バネをマイナスドライバーで少し引き伸ばした → 最も効果があったように感じたが、結局症状が発生した。

最後にやったこと

プラシーボかもしれないが、試したうちで最後の行為・電池端子の変形が効き目があったように思ったので、もう保証を諦めてあることもあり、分解して電池端子部分のハンダを吸い取り、手持ちのわりと高級なハンダで再度ハンダ付けした。ちなみに、吸い取りには「はんだシュッ太郎」を使用。

この時、確かにその部分のハンダは、なんだか100均のUSBハブの基板を思い起こさせる鈍い色で、クオリティが著しく低いように感じた。

残念ながら、写真を撮るのは忘れました…(^_^;)

現状と推測

もう1ヶ月ぐらいになるが、今のところ再発はしていない。

症状を起こすと推測している原因は、

電池端子のハンダ付けがテストをパスするぐらいには良好で通常は支障がないのだが、実は細かいクラックが入った状況になっており、何らかの微妙で特殊なモーメントが加わった時に導通が断たれてしまう…? そのため、電源スイッチを再度投入しても復活しない…? 電池を入れ直すと復活するのは、電池端子が変形することで導通が復活するから…?

右クリックで異常という点も、右ボタンの方に電池ボックスがある点からみて、上記の推測を補強するような「気がする」

オシロとか持ってないんで検証のしようもないデスけどね…まぁとりあえず起きてないんでOK!

安マウス王選手権とは?

記事にするのがめんどくさくなってやめましたが、やすいマウスをいくつか買ってしまったため、やけくそで安マウス王選手権というものを自分の中で開催しようと思いました。

まぁ順位と選評だけ書いておきます。

1位 M325t(ロジクール) 5ボタン(うち2ボタンはティルトホイール)で機能的には十分。ティルトホイールは戻る・進むに最初から割り振られていて実に快適。無線ならではの反応の悪い瞬間もあるような気がしなくもないが、使用感と機能と電池持ちとコスパは抜群。難を言えばホイールが軽すぎる。

2位 M100r(ロジクール) 3ボタンなのが残念だが「足るを知る」ことができればかなりの良マウス。ラバーコートが殆ど無いのも好感が持てる。今どき少数派の赤LEDゆえにむしろ微妙な操作が得意。実の所、m325tとどちらがいいのかは微妙なぐらい良い。

3位 ロジクールOEMと思わしきHPの3ボタン赤色LEDマウス。これ、中々良いが800dpiっぽくちょっと反応が遅い気がする。設定で埋め合わせることは可能。

4位 LS-1t(ロジクール) 5ボタン(うち2ボタンはティルトホイール)・レーザーなのだが形状が合わず腱鞘炎みたいになりそうで使用を断念。これを買ってしまったがために安マウスの泥沼にハマった気がする

5位 ナカバヤシ MUS-UKF90N なかなか悪くはないのだがやはり形状が合わず腱鞘炎になりそう。ただ、LS-1tよりは手に優しかった。サイド型5ボタンなのが好印象。ブルーLEDのため細かい操作が苦手なように感じた。

6位 サンワサプライ MA-117HBK そんなに悪くはないが、ホイールの位置が手に合わず腱鞘炎になりそうだったので(以下略

7位 エレコム M-XGS10UB デフォルトの解像度が高すぎて細かい操作が出来ず、非常に使いづらい。ホイール位置もダメ。色々アウト。小銭とは言えマジに「カネを溝に捨てた感」高し。

結論:マウスは最初から高いのを買うか、ロジクールの安いのが良い

結論2:ロジクールでも当たり外れは歴然としてあるが、多分姿勢や体格、机の高さ等の個人差が大きい。

結論3:経験則的に、やっぱサプライ系の会社のマウスはアカン…10年前も同じ結論だったけど(^_^;

↓余裕でこれが買えた気が。ケチるもんじゃないですな…w