読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dothikoのカクカクワールド2D REBOOT

プログラミングとかLinux関連(特にOSSのグラフィックツール関連)とかレトロゲームとか色々。

Ubuntu 14.04上でOpenJazzをビルドしてみた時の話

昔、IBM-PCDOS用に「Jazz Jackrabbit」というゲームがありました。

当時ありふれたプラットフォーマーではありますが、Mode Xを使いこなしたスムーズで美麗なグラフィックはちょっと当時としては自分的には衝撃でした。IBM PCでもここまで2Dゲームができるのだな〜と(でも、DOOMとか出来るマシンパワーがあったんだから当然ではありますねw)

そしてどうも2006年ぐらいですか、このJazz Jackrabbitをオープンソースのエンジンで動かすというOpenJazzなるものができていたということを、2015年の今になって知るという…我ながら浦島太郎レベルの情弱ぶり…(;´Д`)

そんなわけでubuntu 14.04上で適当にlibsdlやらlibmodplugやらを入れて、このOpenJazzをビルドして動かしてみるまでの話を備忘録的にメモしておきます。

makefileは付属のMakefile.debian…ではなく、Makefile.suseを使ったほうがすんなり行きました。ただ、ここで一つ問題点が。

pkg-config --cflags libmodplug

とやっても空白が帰ってくるのでビルドエラーを起こす、と言う…これ、バグじゃないっすかねぇ…?

そこで、手動でCXXFLAGSを改変しました。

CXXFLAGS += -g -Wall -O2 -DUSE_SOCKETS -DSCALE -I/usr/include/libmodplug

これでビルド完了、あとはリソースが必要となりますが、いずこかからJazz Jackrabbitの最初のシェアウェア版を落としてきて展開すれば、ゲームできます。シェアウェア版なので、許可された無料範囲のプレイなら著作権的な遠慮は要らない…と思います。

f:id:dothiko:20150829113502j:plain

しかしここで問題発覚。

ジョイスティックに反応しない…

export SDL_JOYSTICK_DEVICE=/dev/input/js0

とやって起動すると、segfaultで落ちてしまいますたので、反応しようとはしている模様。

うーむいずれデバッガで追って見るかな〜とか思ったり、そんなことをしてる暇があるなら自作ゲームの一つでも作ったほうが楽しめるかなとも思ったり。