読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dothikoのカクカクワールド2D REBOOT

プログラミングとかLinux関連(特にOSSのグラフィックツール関連)とかレトロゲームとか色々。

ついにfc2->はてなブログへの引っ越しスクリプトがほぼ完成!

長かった… 実に長かった。 まぁなんですか。pythonを使ってのatomapiとかoAuthの勉強と思って始めたこの開発ですが。 結構時間がかかってしまいました。 ファイル数16、全部で2681行にもなってしまいました、ってコメントとか無駄なコードも多いんでなんともですが。

とりあえずゲーム関連を引っ越してみましたが、なんとか希望していた形にはなったと思います。

構造としては実に単純、dictオブジェクトを使った擬似データベースをpickleで保持します。 そのdictでは投稿日付をキーとしてfc2でのURL、はてなでのURLを蓄積。 BeautifulSoupで本文を解析し、fc2の自分の画像を見つけたらurllib2でゲットしてはてなフォトライフに転送します。画像のURLをキーとしてこれまたdictで変換テーブル+ラッパークラスを作成。 URLを入れるとはてなフォトライフのURLを取得、dictにキーが無ければ画像転送処理というわけです。

fc2のエントリ間でリンクしている場合は、はてなへの引っ越しアップロードが済まないとURLが確定していないため、ポストプロセス処理としました。

あるエントリからリンクされる自分のブログ記事が、「常に日付が過去のエントリに対して」なら問題ないんですが、場合によっては追記で未来のエントリにリンクしている可能性もあるため、ポストプロセスしかないと判断したわけです。

FC2動画がナウなヤングにバカウケだったとか、そういう世間に疎いため、まさかこのスクリプトを作り始めた時はFC2にあのような事が起きるとは思ってませんでしたが…

その後経過を見てみましたが、心配されていた程の事は起きていないようでとりあえずは大丈夫だとは思いますが、FC2動画という収益の柱を失ったらココログのような馬鹿でかい広告が上に表示されたりしそうで嫌ですね。それが嫌でココログからfc2に移行したと言うところもあったりして。

場合によっては残りのエントリも全て引っ越しする(たぶん、はてな以外に)ため、このスクリプト、作っておいてよかったな〜とは思ったりしました。